公益財団法人 東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 地域医療支援病院 医療機能評価認定病院

病院のご紹介

院長あいさつ

院長 重松 恭祐

院長 重松 恭祐

 本年4月に多摩南部地域病院の院長に就任致しました。前院長と同じく開院以来25年間当院とともに歩んでまいりました。改めて宜しくお願い致します。
 多摩南部地域病院は(公財)東京都保健医療公社が運営する公設民営の急性期総合病院であり、地域医療支援病院でもあります。公社の「医療で地域を支える。」という基本理念を踏まえ、高齢者をはじめとする地域の方々と医療・介護サービスとをつなぐことで、地域を支えるとともに誰もが住みやすい地域社会の構築に貢献していきたいと考えています。

 当院は「救急医療」と「がん医療」を重点医療として掲げています。
 東京都二次救急指定病院として休日・全夜間救急診療業務に参画しており、内科系・外科系・小児科の当直体制を整え、地域に二次救急医療を提供しています。また最近特に増えている高齢者の救急に対応するため、全人的な総合診療の体制強化を進めております。さらに、本年導入予定の病院救急車を活用して、連携医からの依頼による自力移動困難な在宅患者等の搬送や、当院からの転院搬送を行うなど、地域医療の充実に貢献していきたいと思います。
 また当院は東京都がん診療連携協力病院として、がん疾患の早期診断、手術、内視鏡治療、化学療法、放射線治療、温熱療法など質の高いがん医療や緩和ケア医療を地元に効率よく提供するために、内視鏡センターや緩和ケア病棟を整備し、チーム医療を展開しています。

 今後、新しい時代の変化に対応しつつ、地域包括ケアシステムへの貢献や良質な医療の提供などの取り組みを病院一丸となって推進していきます。地域医療構想の中で地域と協調していくことで「地域につながる・つなげる病院」そして「地域に選ばれる病院」を目指していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

共同利用のご案内内視鏡放射線科

患者支援センター 臨床研修サイト 採用情報

受付時間のご案内

初診:8:30~16:00

紹介状が必要です。

再診:8:30~16:00

※診療科によって時間が異なります。 休診日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始 ※休診日は救急対応のみです。

交通のご案内

  • 電車・バスでお越しの場合
  • お車でお越しの場合