公益財団法人 東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 地域医療支援病院 医療機能評価認定病院

診療科・部門のご案内

小児科

小児科は常勤医師4名の診療体制で、順天堂大学小児科医局より医師の派遣を受けています。近隣の医療機関とも連携し、地域支援病院としての役割を果たせるよう日々の診療を行っております。

医師紹介

高安 博史(たかやす ひろぶみ)医長
専門:
小児循環器、小児科一般
資格:
医学博士、日本小児科学会専門医
坂本 絵理(さかもと えり)
専門:
小児科一般
資格:
日本小児科学会専門医
江原 尚弘(えばら たかひろ)
専門:
小児科一般
塚田 いぶき(つかだ いぶき)
専門:
小児科一般
宮平 憲(みやひら あきら)
専門:
小児科一般
堀 加代子(ほり かよこ) (公社医員)
専門:
夜尿症
資格:
日本小児科学会専門医、医学博士、地域総合小児医療認定医、日本夜尿症学会理事、特定非営利活動法人“遊びとしつけ”推進会理事
大谷 清孝(おおたに きよたか) (公社医員)
専門:
小児アレルギー
資格:
医学博士、日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医
木村 純人(きむら すみと)(公社医員)
専門:
小児循環器
資格:
日本小児科学会専門医、日本小児循環器学会専門医・評議員
大瀧 潮(おおたき うしお) (公社医員)
専門:
小児神経、療育、発達相談
資格:
日本小児科学会専門医、日本小児神経学会専門医
昆 伸也(こん しんや) (公社医員)
専門:
小児腎臓
資格:
北里大学医学部小児科助教
桒田 聖子(くわた せいこ) (公社医員)

とりあつかう疾患・症状

  • 急性疾患(感染症・痙攣発作・気管支喘息発作・川崎病など)
  • 慢性疾患(てんかん・夜尿症・腎疾患・心臓疾患・アレルギー疾患・低身長など)

なお、悪性腫瘍疾患、新生児疾患、人工呼吸器管理の必要な疾患、小児外科疾患は他院に紹介させていただいております。

外来について

平成29年度の延べ外来患者数は5,990人、この内初診患者数は1,485人、救急外来患者数は1,116人でした。

一般外来

常勤医師4名が月曜日~金曜日(午前・午後)に地域の医療機関からご紹介いただいた患児、退院後の患児などの外来診療を予約制で行っております。

専門外来
  1. 腎臓外来:第1・3木曜日(午後)
  2. 心臓(循環器)外来:水曜日(午前)、第2・4金曜日(午後)
  3. 神経外来:第2・4火曜日(午後)
  4. 夜尿外来:月曜日(午後)、水曜日(午前・午後)、金曜日(午後)
  5. アレルギー外来:第2・4水曜日(午後)
救急外来
※現在次の体制で行っております。
  1. 24時間体制で救急外来は行っておりますが、救急で受診される場合(特に休日・夜間に受診される場合)は、あらかじめ電話で診療の可否を確認してくださるようお願いいたします。

入院について

現在は3西病棟に病床10床として運営しています。平成29年度の延べ入院患者数は1,484人で、新入院患者数は306人でした。平均在院日数は3.9日で1日の平均在院患者数は4.1人でした。入院診療を行った疾患はほとんどが感染症で、肺炎や胃腸炎・脱水症の患児で占められています。重症患児は、高次医療機関へ依頼・転院とさせていただいています。