公益財団法人 東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 地域医療支援病院 医療機能評価認定病院

診療科・部門のご案内

内視鏡検査を受けられる方へ

内視鏡検査について

内視鏡検査についてイメージ

オリンパス社製GIF‐Q260

内視鏡検査とは、先端に小型カメラ(CCD)またはレンズを内蔵した電子スコープを、口あるいは肛門から挿入し、食道、胃、十二指腸や大腸の内部を観察し、時には治療を行うものです。
医療機器や技術の発達により応用範囲も広がり、診断から治療までスムーズに行われるようになってきました。

内視鏡の洗浄・消毒について

内視鏡検査についてイメージ

オリンパス社製
内視鏡洗浄消毒装置
(OER3)

内視鏡センターでは内視鏡検査の安全性を高める上で、内視鏡の洗浄・消毒についても重点を置いています。
日本消化器内視鏡学会および日本消化器内視鏡技師会では内視鏡洗浄・消毒に関するガイドラインを参考にして 内視鏡洗浄・消毒に関するマニュアルを作成し、オリンパス社製内視鏡洗浄消毒装置(OER3)を導入しています。

上部消化管内視鏡(胃カメラ)について

内視鏡検査についてイメージ
上部消化管とは食道、胃、十二指腸を指します。当院では口からスコープを挿入し、鮮明な画像による正確な診断を行っています。また早期胃癌の内視鏡的切除や内視鏡的胃瘻造設術なども行っています。
検査は概ね10分程度で終了しますが、必要に応じて食道・胃粘膜から直接組織をとることや、治療を行う場合は、多少時間がかかります。内視鏡の進歩や熟練した医師のもと、苦痛が少なく安心して検査を受けられます。   

検査前の準備について

おかゆイメージ うどんイメージ
  • 検査前日は21時までに夕食を済ませてください。
  • 前日の食事内容についての制限はありませんが、胃の手術をされている方は消化の良いものを摂るように心がけてください。
  • 前日までの内服については医師の指示に従ってください。
  • 水、お茶は就寝前まで飲んでも構いません。
  • 検査当日は飲食をせずにご来院ください。
  • お薬を飲まれている方は事前にお知らせください。特に血液をさらさらにするお薬(抗凝固剤)は検査を行う上で大変重要なお薬なので、予約の際は必ずお薬手帳をお持ちください。

上部消化管内視鏡(胃カメラ)の手順について

  • 1
    看護師から既往歴の問診があります。

    1
  • 2
    ガスコン液(胃の泡を消す薬)を服用します。

    2
  • 3
    スプレーでのどに麻酔をして、横になり検査を始めます。
    3

下部消化管内視鏡(大腸カメラ)について

下部消化管内視鏡では大腸(結腸と直腸)と小腸の一部を観察するために肛門から内視鏡を挿入し、これらの部位を観察します。ポリープや癌、炎症などを診断するために組織の一部を採って調べたり(生検)、病変を内視鏡的に切除(ポリペクトミーや内視鏡的粘膜切除術など)することもできます。

大腸カメラ検査前の準備について

  • お薬を飲まれている方は事前にお知らせください。特に血液をサラサラにするお薬(抗凝固剤)は検査を行う上で大変重要なお薬なので、予約の際は必ずお薬手帳をお持ちください。
  • 前日までの内服については医師の指示に従ってください。

検査前日の前処置について

  • 前日は大腸内視鏡検査用の食事をとって下さい。生活習慣にあわせ2食用か3食用を選択し、売店で購入してください。
  • 腸をきれいにするために、できるだけ水分をとるように心がけて下さい。水分量の制限はありませんが水分は水、お茶、スポーツドリンクです。
  • 正確な診断をするために、検査前日のお食事・下剤の内服は下記の準備表に従って下さい。
3食用の検査食を使う場合の例

※検査処置の内容により異なります

時間 内容
朝食 検査食
午前10時頃 コップ1杯以上の水を飲んで下さい。
昼食 検査食
午後2時頃 コップ1杯以上の水を飲んで下さい。
午後3時頃 マグコロール粉末(マグコロール1袋)の下剤をコップ1杯位の水に溶かして飲んで下さい。
個人差がありますが、3~4時間で排便が始まります。
午後4時頃 コップ1杯以上の水を飲んで下さい。
夕食 検査食
午後9時頃 プルセニド錠剤(プルセニド2錠)の下剤をコップ1杯以上の水で飲んで下さい。

検査当日の注意事項

  • 朝起きてから食事はとらないでください。水かお茶を少し飲むことはできます。
  • 血圧の薬を朝、内服されている方は目が覚めたら直ぐに服用してください。血糖の薬、利尿剤、上記以外のお薬がある場合は、医師の指示に従ってください。
  • 当日はお車の運転はできません。高齢の方や、体の不自由な方は、できるだけ付き添いの方と一緒に来院してください。
  • 検査終了後休んでから帰っていただく場合がありますので、仕事、約束等は入れないようにしてください。

検査の手順について

※当院は当日の前処置を自宅で行えるよう経口洗腸剤をお渡ししています。内服方法はお渡ししてある資料をご参照ください。
※来院して前処置を行う方は9時までに内視鏡室へお越しください。
  • 1
    来院後、腸内をきれいにするために経口洗腸剤を内服していただきます。
  • 2
    2時間程度で経口洗腸剤を飲み腸管をきれいにします。
  • 3
    自宅で前処置をされた方は13時までに内視鏡室へ来院ください。
  • 4
    腸内がきれいになった方から検査を開始します。
  • 5
    指定された場所で検査着に着替えます。
  • 6
    検査室へ移動したら、検査台の上で横になります。
    ※腸の動きを抑制する薬や痛み止めの薬を注射する場合があります。
    ※X線透視を用いて内視鏡の進み具合や腸の形の様子を確認することがあります。