公益財団法人 東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 地域医療支援病院 医療機能評価認定病院

診療科・部門のご案内

内科

内科のスタッフには常勤医8名と、専門外来を担当する非常勤医10名がおり、消化器、呼吸器、糖尿病内分泌、リウマチ膠原病、腎臓の各分野を担当しています。救急医療、がん治療をはじめとして、終末期HOT(在宅酸素療法)/NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)などの在宅医療の分野においても、地域医療機関の先生方の御協力のもと、緊密な病診、病病連携を進めております。
27年度より特に日中の救急医療体制を強化し、消化器系疾患については外科との協力体制のもとで断らない救急をめざしています。
また、糖尿病透析予防のために医師・看護師・管理栄養士のチームによる患者指導の取り組みを新たに開始しました。
内科学会の教育関連病院、厚生労働省指定の臨床研修病院、日本呼吸器学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本糖尿病学会の専門医認定施設として、専門医の育成・研修医の教育にも取り組んでいます。

医師紹介

藤田 明(ふじた あきら)副院長
専門:
呼吸器内科、結核・抗酸菌症、サルコイドーシス、HIV感染症
資格:
日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医・代議員、日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医・評議員、日本結核病学会結核・抗酸菌症指導医・代議員・理事、日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会評議員、日本エイズ学会認定医・指導医、日本内科学会認定内科医、ICD、医学博士
橘 俊一(たちばな しゅんいち)部長
専門:
内科、呼吸器内科
資格:
日本呼吸器学会専門医・指導医、日本内科学会認定内科医・指導医、医学博士、身体障害者福祉法第15条指定医(呼吸器機能障害)
本城 聡(ほんじょう さとし)医長
専門:
内科一般、糖尿病
資格:
日本内科学会認定総合内科専門医・指導医、日本糖尿病学会糖尿病専門医・指導医、日本病院総合診療医学会認定病院総合診療医、東京都難病指定医、医学博士
土岐 敦(とき あつし)
専門:
呼吸器病学、癌ハイパーサーミア
資格:
日本ハイパーサーミア学会代議員
亀井 啓史(かめい ひろし)
専門:
消化器内視鏡診断・治療
資格:
日本内科学会認定内科医・指導医、日本消化器病学会専門医、日本神経学会神経内科専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本病院総合診療医学会認定病院総合診療医
檀 清寿(だん きよひさ)
専門:
消化器内科一般
資格:
日本内科学会認定内科医、日本消化器内視鏡学会専門医
知念 直史(ちねん なおふみ)
専門:
リウマチ膠原病内科
資格:
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医、
難病指定医、身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
田中 慧(たなか さとし)
専門:
内科一般、糖尿病
田口 裕祐 (たぐち ゆうすけ)
島田 浩太(しまだ こうた)(公社医員)
専門:
リウマチ膠原病
資格:
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医・評議員、日本温泉気候物理医学会温泉療法医、医学博士
藤嶋 伶(ふじしま れい)(公社医員)
専門:
内科一般、糖尿病
舩冨 等(ふなとみ ひとし)(公社医員)
専門:
消化器内科一般、膵癌培養細胞と増殖因子急性膵炎、慢性膵炎の病態
資格:
日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本医師会認定産業医、身体障害者福祉法第15条指定医(肝機能障害)
宮川 高一(みやかわ たかいち)(公社医員)
専門:
糖尿病、脂質異常症、高血圧、高尿酸血症
資格:
日本糖尿病学会学術評議員・専門医・指導医・専門医認定委員、日本糖尿病協会療養指導医、日本病態栄養学会評議員、日本内科学会認定内科医、東京都医師会糖尿病予防推進医、米国・欧州・アジア糖尿病学会会員、東京都糖尿病協会副会長
小倉 三津雄(おぐら みつお)(公社医員)
専門:
臨床腎臓病学
資格:
日本内科学会認定内科医、日本腎臓学会専門医・指導医、日本透析医学会専門医・指導医
西尾 康英(にしお やすひで)(公社医員)
専門:
腎疾患、透析療法一般、内科総合診療
資格:
日本内科学会認定内科医・指導医・評議員、日本腎臓学会腎臓専門医・指導医、日本透析医学会透析専門医・指導医、日本病態栄養学会・評議員
紀平 裕美(きひら ひろみ)(公社医員)
専門:
腎疾患、透析療法一般、内シャント、腹膜透析関連手術
資格:
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本腎臓学会腎臓専門医・指導医、日本透析医学会透析専門医・指導医
羽田 学(はねだ まなぶ)(公社医員)
専門:
腎疾患、透析療法一般、バスキュラーアクセス・腹膜透析関連手術、バスキュラーアクセス超音波診断、バスキュラーアクセスインターベンション治療
資格:
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本腎臓学会腎臓専門医・指導医、日本透析医学会透析専門医・指導医
小笠原 純子(おがさわら じゅんこ)(公社医員)
専門:
糖尿病
資格:
日本内科学会認定内科医
大貫 和美(おおぬき かずみ)(公社医員)
高山 敬子(たかやま ゆきこ)(公社医員)
内藤 純行(ないとう よしゆき)(公社医員)
杉井 章二(すぎい しょうじ)(公社医員)
布川 貴博(ぬのかわ たかひろ)(公社医員)
井上 陽子(いのうえ ようこ)(公社医員)
佐野 修平(さの しゅうへい)(公社医員)

外来について

【平成29年度実績】
外来患者総数20,055人(うち新来患者数2,793人、再診患者数17,262人)、救急患者取扱数1,583人

内科一般の他に、肝臓・消化器外来、糖尿病外来、腎臓内科外来、内分泌・代謝外来、リウマチ・膠原病専門外来の専門外来を設置しています。紹介された患者さんには迅速な対応ができるよう努めております。腎臓内科疾患につきましては、現在、専門外来での対応とさせていただいております。

入院について

【平成29年度実績】
新入院患者数1,668人、延べ入院患者数24,039人、病床利用率104.5%、平均在院日数13.7日

消化器系では肝癌などの悪性腫瘍が多く、長期入院例としては肝硬変などの慢性疾患があります。呼吸器も、高齢者の誤嚥性肺炎、慢性呼吸不全、肺線維症、肺癌など、長期入院例が多くなっています。
肺癌については、化学療法、放射線療法に加えて、当院では温熱療法を積極的に併用しております。温熱療法については他臓器の癌に対しても相談に応じています。リウマチ・膠原病疾患についても入院診療を行っています。

検査について

消化器は、上部、下部消化管のX線造影検査、内視鏡検査、さらに内視鏡下での胃、大腸ポリペクトミー、粘膜下層切除術(ESD)、止血処置などに加えて肝、胆道系検査として内視鏡的逆行性膵胆管造影検査(ERCP)、肝動脈塞栓療法、肝動注療法、経皮経肝胆管ドレナージ(PTCD)などを行っています。
呼吸器では気管支内視鏡検査を行っています。