公益財団法人 東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 地域医療支援病院 医療機能評価認定病院

診療科・部門のご案内

皮膚科

皮膚科、形成外科全般について行っております。
病気に関する質問、治療に関しての相談やお肌のトラブル相談もお受けいたしております。

医師紹介

張本 敦子(はりもと あつこ)副医長
専門:
皮膚科一般、フットケア、多汗症
資格:
日本皮膚科学会専門医、東京医科歯科大学医学部臨床講師
下田 勝巳(しもだ かつみ)(公社医員)
専門:
形成外科一般
資格:
日本形成外科学会専門医、日本熱傷学会専門医、日本創傷外科学会専門医、皮膚腫瘍外科指導専門医、医学博士、日本大学医学部形成外科兼任講師

とりあつかう疾患・症状

皮膚科・形成外科全般について診察しています。当科で対応できないと判断された場合や、より専門性の高い医師の診察が必要な場合は、患者さんとそのご家族と相談の上、適切な病院を紹介させていただいております。
以下のような皮膚に起こる幅広い病気を診療しております。
  • アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎(かぶれ)、蕁麻疹、虫刺されなどの痒い病気
  • 帯状疱疹、麻疹(はしか)、風疹、丹毒、蜂窩織炎、白癬(みずむし)、疥癬(かいせん)などの感染症
  • 円形脱毛症、陥入爪(巻き爪)など髪の毛や爪に関係する疾患
  • 白斑(しろなまず)、しみ、多汗症(手足、わきに汗をかく)など皮膚の色や汗に関する疾患
  • 褥瘡(とこずれ)、下腿潰瘍、糖尿病性壊疽など動脈や静脈の異常からくる疾患
  • 薬疹、熱傷(やけど)、胼胝(たこ)、鶏眼(うおのめ)

外来について

  • 皮膚科では月曜日から金曜日まで地域の医療機関からご紹介いただいた患者さんを中心に診療を行っています。必要に応じて皮膚生検を施行して診断を行ないます。また、色素性母斑、粉瘤、脂肪腫、皮膚がんなどの手術も行なっております。外来には手術室・紫外線治療器(UVA,ナローバンドUVB)、ダーマスコープ、イオントフォレーシス(多汗症)、CO2レーザーなどの設備があります。
  • 「多汗症(手足、わきに汗をかく)」に対してボトックス®治療とイオントフォレーシス治療も始まりました。脇の下の重度の多汗症はボトックスを保険治療で行っています。また「陥入爪(巻き爪)」に対して、ガター法、ワイヤー法による処置を始めます。いずれも主治医にご相談ください。なお、ボトックス®治療(手・足)とガター法、ワイヤー法による治療は自費治療(全額個人負担)となります。

実績について

  平成27年 平成28年 平成29年
腋窩 ボトックス患者数 31 58 48