公益財団法人 東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 地域医療支援病院 医療機能評価認定病院

診療科・部門のご案内

眼科

医師紹介

百野 伊惠(びゃくの いえ)部長
専門:
眼科学全般、調節機能異常
資格:
日本眼科学会専門医
安達 香(あだち かおり)
専門:
眼科学全般
資格:
日本眼科学会専門医
渡辺 貴士(わたなべ たかし) (公社医員)
専門:
眼科学全般、強度近視

とりあつかう疾患・症状

  • 眼科疾患全般を診察しています。
  • 当科で対応できないと判断された場合や、より専門性の高い医師の診察が必要な場合は、患者さんとそのご家族と相談の上、適切な病院を紹介させていただいております。

外来について

  • 当科に通院されている患者さんの疾病は、白内障の手術目的、緑内障の経過観察、眼底疾患(糖尿病網膜症など)、角膜疾患、ぶどう膜炎のほか、斜視弱視など多岐にわたっています。
  • 屈折調節検査、斜視弱視検査・訓練、眼圧検査、角膜内皮細胞検査、精密視野検査(ゴールドマン視野、ハンフリー静的視野、FDT視野計)、蛍光眼底検査(FAG,ICG、自発蛍光測定装置)、超音波検査、OCT(光干渉断層計)、前眼部OCT(CASIA2)など施行しています。レーザー治療装置にはパターンスキャンレーザー装置とYAGレーザー装置があり緑内障や眼底疾患に対するレーザー治療は随時施行しています。

入院について

  • 平成29年度は、手術室で1,325件の手術を施行し、そのうち964件が白内障手術でした。
  • 原則として入院手術となっていますが、日帰り手術も施行しています。入院は一泊もしくは二泊で片眼の手術を行います。
  • そのほか、角膜潰瘍、ぶどう膜炎や網膜硝子体疾患、外傷性眼疾患、緑内障急性発作などの患者さんを受け入れています。